• ホーム  ≫  
  • 研究用1分子蛍光顕微鏡 HM-1000

研究用1分子蛍光顕微鏡 HM-1000

超解像顕微鏡が開くナノの世界
超解像顕微鏡による超解像イメージングは、従来の蛍光顕微鏡では得られなかった高空間分解画像を提供します。
蛍光色素の1分子検出技術と画像解析技術を組み合わせ、細胞内の異常を高精細な画像で解析し、細胞内の分子と疾患との関係性を明らかにすることで、疾患研究、病態診断法の開発に新たな価値を提供します。
HM-1000は2017年度グッドデザイン賞ベスト100を受賞しました。
「2017年度グッドデザイン賞金賞受賞」
超高解像度顕微鏡 HM-1000
お問い合わせはこちら
特徴
◎シンプル設計
・幅広い用途に使用できます
◎デスクトップサイズ
・D x W x H: 420 x 690 x 570 mm
◎高い空間分解能(40 nm以下)
◎暗室不要・簡単操作
・実験室で使用可能
・サンプル調製したそのすぐ横で超解像画像を取得
イメージ画像
当社製品技術の組み合わせ
トータルソリューションをご提供します。

たとえば微量検出系が必要なとき、当社ではタンパク質作成技術、高感度微量測定技術、超解像画像取得技術でトータルソリューションを提供します。

3Dライブセルモニタリングシステム CytoRek®

細胞観察をもっと楽しく..
CytoRek®はCO2インキュベーターからプレートを取り出すことなく、外部から細胞動態のモニタリングができ作業効率が向上します。
3Dライブセルモニタリングシステム CytoRek ®
お問い合わせはこちら
特徴
◎防湿
・ 相対湿度95 %の環境に耐えることができ、CO2インキュベーター内部での使用が可能
◎耐薬品性
・ 過酸化水素ガスによる滅菌・除染が可能。
・CO2インキュベーターのみならず安全キャビネットやアイソレーターの内部にも設置・使用が可能
◎分かりやすいユーザーインターフェイス
・ LED表示による装置稼働状況の確認が可能
◎コンパクト設計
・ 省スペースでインキュベーター内での設置を実現
◎遠隔操作
・ 研究者が出張や学会出席等により長期間研究室から離れていても、現在の細胞の状態を手元の端末でリアルタイムでモニタリングが可能
◎染色などを一切必要としないLabel freeの鮮明な写真
仕様
レンズ 4倍
カメラ 1,280 x 960 pixel (1.3 M)
ステージ X-Y-Z
フォーカス EOP Technology (*Patent pending)
PC(HDD) 2TB
サイズ (H×W×D) 300 x 330 x 320 mm
重量 17.2 kg
電力 100-240 VAC, 50/60 Hz
使用環境 相対湿度95 %RH以下

※CytoRek® は、株式会社オプティマの商品です。

三次元細胞積層システム機器 S-PIKE

細胞だけで3D構造体をつくる。オンリーワンの技術を研究者のもとに。
細胞のみで構築された3D構造体を作製する「三次元細胞積層システム」。このオンリーワン技術を実用化したS-PIKEが、再生医療や創薬の研究分野に新たな成果をもたらします。

※ S-PIKEは株式会社サイフューズ開発・製造の商品です。

三次元細胞積層システム機器 S-PIKE
お問い合わせはこちら
特徴
◎コンパクト
・安全キャビネット内に収まる小型・軽量設計を実現
◎ユーザビリティ
・使いやすさを追求した専用ソフトにより、形状やピッチなどのデザインが自由自在
◎導入しやすさ
・コンパクトに設計された機器本体、各種設定・編集自在なソフトウェアにより、ユーザーの研究開発をサポート
作製の流れ
整列方式 整列直後 ニードル抜去後 染色結果(参考)
仕様
供給電源 AC 100-240 V, 50/60 Hz
積層範囲 平面 10×10 mm, 高さ 8 mm
ニードルピッチ 400 μm以上(ニードル中心距離)
適応細胞塊種 3種類
外形寸法 (H x W x D) 455 x 523 x 469 mm
質量 約39 kg (積層ユニット)

ページの先頭へ戻る