• ホーム  ≫  
  • 除染バリデーション装置 FOGACT®

除染バリデーション装置 FOGACT®

「空間除染」「自動化」「日常的な汚染予防」
FOGACT®は、密閉された実験機器庫内に過酢酸薬剤を噴霧し、空間除染する、初めての除染バリデーション装置です。
除染バリデーション装置 FOGACT®0
イメージ画像
お問い合わせはこちら
特徴
◎ 小型・軽量で様々な実験機器庫内に設置可能
◎ CO2インキュベーターなら約1時間、安全キャビネットなら約2時間で除染完了
◎ 庫内の温湿度条件から最適な除染時間を自動計算
◎ 使用する過酢酸系除染剤「アクトリル®」は、米国EPA及びFDA認可品
◎ 芽胞菌・真菌・ウイルスを含む全ての微生物に有効
◎ 人に対して安全で生分解性があり、残留毒性もありません
用途
◎ 安全キャビネット
・ 使用後の厳密なチェンジオーバーに
イメージ画像
◎ CO2インキュベーター
・ カビや細菌の繁殖防止に。ドナー細胞の入れ替え時に。厳密なチェンジオーバーに
イメージ画像
◎ 遠心機チャンバー
・ 遠心チューブに付着した飛沫、エアロゾルによるクロスコンタミネーションの防止に
◎ パスボックス
・ 清浄エリアに搬入する機材・消耗品による微生物の持ち込み防止に
仕様
型式 FA101  FOGACT®除染バリデーション装置
内容:FOG発生器/コントローラー/温湿度センサー/メインファン/触媒ファン/その他付属品
電源 DC24V (付属ACアダプター)
温湿度センサー精度 湿度精度 ±3 %
温度精度 ±0.5 ℃
使用温度範囲 15 ~ 45 ℃
使用湿度範囲 ~80 %RH (結露のないこと)
除染容量 ~0.7 m3 /1台あたり

※冷却源のある庫内では結露するため使用できません。また激しく温度ムラのある庫内では結露が発生するため使用できない場合がございます。
 詳細はお問い合わせ下さい。

※FOGACT®は、ファーマバイオ株式会社の商品です。

ページの先頭へ戻る