• ホーム  ≫  
  • 培地滅菌装置 MASTERCLAVE(マスタークレーブ)

培地滅菌装置 MASTERCLAVE(マスタークレーブ)

  • 食品の検査向け製品
  • MC09
  • MC528
  • MC60
高品質・多種類の培地作成が可能な滅菌装置
MASTERCLAVE シリーズは、粉末培地からの培地作成における滅菌工程を自動で行うための装置です。
粉末培地と水を容器内に入れ、予め設定した滅菌サイクル(滅菌の温度と時間、滅菌後の保持温度)を選定し、スタートボタンを押すだけで、培地を滅菌します。
作成できる容量の異なる3種類 (MC09、MC528、MC60)のタイプがございます。
お問い合わせはこちら
特徴
◎簡易操作
・本体中の釜に粉末培地と水を入れて蓋を閉め、ディスプレイ画面で滅菌サイクルを設定しスタートします。
 作業後のクリーニングも非常に簡単です。
◎高い柔軟性
・滅菌温度、時間、滅菌後の保管温度など、複数の滅菌サイクルの設定が可能です。
・培地分注装置 APS Oneと接続することで、培地の滅菌からシャーレへの分注を自動化することが
 可能です。
Masterclaveの使用方法
◎MC09
◎MC528
◎MC60
仕様
MASTERCLAVE 09
(MC09)
MASTERCLAVE 528
(MC528)
MASTERCLAVE 60
(MC60)
調製可能な培地量
(精製水+粉末培地+添加物)
1~9 L 5~28 L 20~60 L
タンク構造 単層構造 二層構造(タンク部+ジャケット部)
温度設定
(シンプルサイクルにおいて)
滅菌温度:95~125℃
分注温度:30~80℃
滅菌温度:95~125℃
分注温度:25~80℃
サイズ(幅×奥行×高さ)
重量
500×590×435mm
60kg
760×580×1100mm
91kg
1030×700×1250mm
170kg
定格電圧 単相230V
(±10%, 50/60Hz)
三相230V
(±10%, 50/60Hz, 中性端子なし)
定格電流 16A 20A 32A
資料ダウンロード
◎資料
Masterclave製品詳細はこちら
ページの先頭へ戻る