• ホーム  ≫  
  • 研究用1分子蛍光顕微鏡 HM-1000

研究用1分子蛍光顕微鏡 HM-1000

超解像顕微鏡が開くナノの世界
超解像顕微鏡による超解像イメージングは、従来の蛍光顕微鏡では得られなかった高空間分解画像を提供します。
蛍光色素の1分子検出技術と画像解析技術を組み合わせ、細胞内の異常を高精細な画像で解析し、細胞内の分子と疾患との関係性を明らかにすることで、疾患研究、病態診断法の開発に新たな価値を提供します。
HM-1000は2017年度グッドデザイン賞ベスト100を受賞しました。
「2017年度グッドデザイン賞金賞受賞」
超高解像度顕微鏡 HM-1000
お問い合わせはこちら
特徴
◎シンプル設計
・幅広い用途に使用できます
◎デスクトップサイズ
・D x W x H: 420 x 690 x 570 mm
◎高分解能 ~20nm
◎暗室不要・簡単操作
・実験室で使用可能
・サンプル調製したそのすぐ横で超解像画像を取得
イメージ画像
当社製品技術の組み合わせ
トータルソリューションをご提供します。

たとえば微量検出系が必要なとき、当社ではタンパク質作成技術、高感度微量測定技術、超解像画像取得技術でトータルソリューションを提供します。

ページの先頭へ戻る