• ホーム  ≫  
  • 三次元細胞積層システム機器 S-PIKE

三次元細胞積層システム機器 S-PIKE

細胞だけで3D構造体をつくる。オンリーワンの技術を研究者のもとに。
細胞のみで構築された3D構造体を作製する「三次元細胞積層システム」。このオンリーワン技術を実用化したS-PIKEが、再生医療や創薬の研究分野に新たな成果をもたらします。

※ S-PIKEは株式会社サイフューズ開発・製造の商品です。

三次元細胞積層システム機器 S-PIKE
お問い合わせはこちら
特徴
◎コンパクト
・安全キャビネット内に収まる小型・軽量設計を実現
◎ユーザビリティ
・使いやすさを追求した専用ソフトにより、形状やピッチなどのデザインが自由自在
◎導入しやすさ
・コンパクトに設計された機器本体、各種設定・編集自在なソフトウェアにより、ユーザーの研究開発をサポート
作製の流れ
整列方式 整列直後 ニードル抜去後 染色結果(参考)
仕様
供給電源 AC 100-240 V, 50/60 Hz
積層範囲 平面 10×10 mm, 高さ 8 mm
ニードルピッチ 400 μm以上(ニードル中心距離)
適応細胞塊種 3種類
外形寸法 (H x W x D) 455 x 523 x 469 mm
質量 約39 kg (積層ユニット)

ページの先頭へ戻る