シスメックス 再生医療セミナー2017 開催報告

2017.09.13

  • セミナー
  • レポート
  • 再生医療
シスメックス 再生医療セミナー2017を開催いたしました

2017年9月1日(金)に第3回目となる「シスメックス再生医療セミナー2017」を開催いたしました。本セミナーは再生医療等安全性確保法(以下新法)をテーマとして、再生医療関連施設(アカデミア、企業、関連会社)をはじめ、検査センター、ゼネコン、製薬会社など全国各地から多数の方々にご参加をいただきました。

講演内容

◆講演Ⅰ
 順天堂大学 革新的医療技術開発研究センター 飛田 護邦 先生に「再生医療等安全性確保法における再生医療の運用と品質管理」の演題でご講演いただきました。
飛田先生のご講演では、新法の中で品質管理の基礎となる考え方を薬機法と比較しながら分かりやすくご紹介していただき、それぞれの課題に対する今後の運用について適切な考え方をお示しいただきました。
参加者からも「新法に対する理解が深まった」という反響をいただきました。

◆講演Ⅱ
 大阪大学医学部附属病院 未来開発部未来医療センター 講師・副センター長 岡田 潔 先生に「再生医療ナショナルコンソーシアムの実現に向けて」という演題でご講演いただきました。
岡田先生のご講演では、飛田先生のご講演を受けて、より現実的な再生医療の組織体制の構築や運営についてご紹介いただきました。大阪大学の実際のCPCの運用状況を例に挙げていただくことにより、参加者から「品質管理における教育面や運用面について非常に役に立った」とのコメントもあり好評でした。

◆講演Ⅲ
 アース環境サービス株式会社 学術部 情報科学博士 中村 浩章 先生に「細胞培養加工施設の有害生物管理とその課題」という演題でご講演いただきました。
中村先生のご講演では、企業の立場からCPCにおける有害生物の管理方法と課題について動画などを用いてイメージしやすい内容でご紹介していただきました。より適切な管理方法について具体的事例を示されたことにより、参加者より非常に参考になったとのコメントをいただきました。

講演者と参加者との意見交換会

テーマ:「再生医療業界における品質管理の現状と課題」

 3演題の講演終了後、共通の質問に対して先生方の見解をうかがう意見交換会を催しました。同じ質問においても、それぞれの専門性をもって、違った角度から具体的な例をお示しいただくことで、教科書的ではなく、実際の課題解決に繋がる価値のある機会だったと好評でした。今までにない試みで非常に新鮮だったとのコメントも印象的でした。

会場の様子

 会場後方の展示ブースでは、再生医療の品質管理に関わる製品を中心に開発段階の製品や来年開催予定の弊社学術セミナーの案内などを展示させていただきました。休憩時間には多くのお客様が展示ブースに立ち寄り、展示担当者の説明に熱心に聞き入る様子が見られました。
また講演終了後は講師と参加者を交えた情報交換会を開催し、参加いただいた皆様で積極的に交流され盛会に終わりました。


講演の様子                           意見交換会


展示の様子1                          展示の様子2

 本セミナーのテーマである新法を基軸として、先生方にはご講演をストーリー立ててつなげていただき、意見交換会で現状の疑問点や課題を解決に近づけるといった一連の流れをご参加された皆様に実感していただいたと感じております。
 次回の開催につきましてもアンケートのご要望も踏まえて前向きに検討いたしますので楽しみにお待ちください。

お問い合わせ

本セミナーの詳細情報をご希望の方は、営業担当より提供させていただきますので、下記フォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る