シスメックス再生医療セミナー2020 開催報告

2020.10.07

  • セミナー
シスメックス 再生医療セミナー2020を開催いたしました

2020年9月11日(金)に第6回目となる「シスメックス 再生医療セミナー2020」を開催いたしました。
今回、初めてのウェブ開催となりました本セミナーは、細胞製品関連施設(企業、アカデミア、CMO)をはじめ、受託検査や再生医療に携わる周辺産業の方々に多数ご参加を頂き大盛況となりました。

講演内容

◆講演Ⅰ
 順天堂大学革新的医療技術開発研究センター 藤原 なほ 先生からは、「再生医療等安全性確保法施行5年後に見えてきた現状と課題」について講演をいただきました。
藤原先生のご講演では、法の適用範囲や特徴などの規制に関する概要説明から、法施行後5年経過して、どのような課題が見えてきたのか、また、その課題に対してどのような検討が行われているのか、そして今後の対応方向性は、という点に関してわかりやすくお話頂きました。
参加者からも「再生医療等安全性確保法の課題と、それに対してどんな対策が考えられているかについて知ることができて勉強になりました。今後、最新情報を追っていきたいと思います」という反響をいただきました。

◆講演Ⅱ
 大阪大学大学院工学研究科 紀ノ岡 正博 先生からは、「細胞をみる ~培地成分測定とセルソータの活用を中心に~」について講演をいただきました。
紀ノ岡先生のご講演では、再生医療等製品を製造する上、細胞を安定化させる重要性及び安定化させることの難しさ、について、ご自身が苦労された内容を含め、多くの具体例交えてお話頂きました。
参加者からは「品質管理における理論について、ご自身の実験により裏付けられたお話しは説得力がありかつ大変わかりやすかったです。」という反響をいただきました。

 ご講演後には事前に頂戴したご質問及びセミナー当日のチャットを利用してご質問頂きました内容に関して、講師にお答えいただく、という形で質疑応答を行いました。日頃持っていた疑問及び課題や先生方のご講演を受けて生じた疑問に関して質問内容をチャットに入れて頂くことで、リアルタイムに回答する臨場感がある質疑応答タイムになりました。

本セミナーでは再生医療業界の最前線でご活躍される先生方の実例や経験をもとに、最新情報を提供いただきました。本セミナーが、参加された皆様の疑問や課題を解決するための一助となれば幸いです。次回の開催につきましてもアンケートのご意見やご要望を踏まえて検討いたしますのでご期待ください。

<お詫び>
セミナー当日はご講演資料と共に講師のLIVE映像もリアルタイムで配信予定でしたが、電波不良によりLIVE動画を断念致しました。主催者側の不手際により、皆さまにご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

お問い合わせ

本セミナーの詳細情報をご希望の方は、下記フォームよりお問合せください。

ページの先頭へ戻る