• ホーム  ≫  
  • 微生物迅速検出システム ScanRDI

微生物迅速検出システム ScanRDI

  • 迅速微生物検査(RMM)向け製品
リアルタイムの微生物検出・菌数測定
ScanRDIは、リアルタイムでの微生物の検出および菌数測定が可能な唯一のシステムです。

ろ過したサンプル中に、微生物細胞が1つあれば検出することができます。

微生物を増殖させる必要がないため迅速性に優れ、製品保管コストの大幅削減やコンタミネーションの早期検出によるリスク低減に貢献します。
微生物迅速検出システム ScanRDI
お問い合わせはこちら
特徴
◎培養(微生物の増殖)が不要
・微生物の増殖を必要としないため、迅速性に優れます(約90分で細菌の測定が可能)
・培養条件により結果が左右される心配がありません。
 損傷菌・栄養要求性の厳しい菌等、培養による増殖が困難な微生物の検出も可能です。
・細菌、真菌(酵母、カビ)、胞子(芽胞)を同一のプロトコールで同時に検出できます。
培養(微生物の増殖)が不要
◎独自の原理
・活性のある細胞を特異的に検出する独自の蛍光染色法を採用しています。
・独自のアルゴリズムにより、微生物細胞とその他(粒子等)を判別します。
独自の原理
◎優れた操作性
・サンプルのろ過、染色処理(細胞の活性化処理含む)、スキャンの簡単ステップで菌数が確認できます。
・測定結果はPC上にイメージ表示されます。
 さらに、蛍光顕微鏡を用いて染色後の細胞を直接目視確認することができます。
・検査のトレーサビリティが確保できます。
・21CFR part11対応
優れた操作性
ページの先頭へ戻る